灘区

このページでは、六甲山、酒造地帯、臨海工業地帯など多彩な顔を持つ、神戸市東部に位置する「灘区」の特徴について詳しく解説しています。土地価格の相場なども紹介していますので、これから灘区に住んでみたいと思ってる方は必見です。

土地の価格相場

灘区の土地の価格相場ですが、2019年令和元年の基準地価は平均30万0071円/m2、平均坪単価は99万1971円/坪です。

灘区のエリア地価ランキングでは、1位の六甲道が最も高く、地価平均で35万5357円/m2、坪単価平均で117万4734円/坪。

2位は新在家で、地価平均32万7750円/m2、坪単価平均108万3471円/坪。

3位は摩耶で、地価平均31万5833円/m2、坪単価平均104万4077円/坪と続きます。

価格帯の中心は2000万円~4000万円ですが、阪急「六甲」駅周辺など阪急沿線の山手エリアなど人気エリアでは、価格7000万円以上で成約することもあります。

灘区の特色

エリアごとに個性や特色が異なる多様な街

灘区の特徴の一つは、各地域ごとに街並みや文化の特徴が異なることです。画一的ではなくエリアごとに個性があって多層的で、引き出しが豊富で多くの見どころを提供してくれます。

山手地域は緑が豊富な住宅街、山麓地域は大学が高校など学校の点在、中央地域は古くからの商店街など庶民的な街並み、下町情緒に溢れる浜手地域、工場が集中する臨海地域など、エリアごとに異なる街並みを楽しむことができます。楽しむだけでなく、好みや感性に合わせて住む場所を選択できるのもメリットでしょう。

快適性と利便性に満ちた住宅都市

地域ごとの多様性もさることながら、街全体の特徴としては、住宅都市としての質の高さも灘区の魅力です。区内を流れる西郷川、都賀川、石屋川を東西に横切る形で阪急、JR、阪神の各鉄道が走り、三宮と大阪へのアクセス良好、市内随一の文教地区として教育環境も充実。

神戸製鋼を中心に臨海部には工業地帯も広がり雇用も安定している印象です。六甲山を背にする山側は閑静な住宅街が広がり騒音が少なく、年間降水量が少ないため湿度が低めで快適に過ごせるなど、安心かつ便利に過ごせる住宅都市としての好条件を備えています。

灘区の歴史

神戸市の東部に位置する灘区の歴史は、遠く弥生時代に発祥を見出せるほど古いものです。当時は全国的に銅鐸が普及していましたが、その銅鐸が灘区の桜ケ丘地区から発掘されており、早くもその周辺に規模の大きな集落があったことが伺えます。

また、現在の海上交通の要衝としての役割は、古代の段階ですでに発揮されており、奈良時代には現在の灘区の南部の沿岸地域が、各地との交流の拠点として機能していたことも分かっています。

行政区としての歴史では、1889年4月が転換点になりました。このときいわゆる「町村制」が実施され、六甲村(現灘区東部)・都賀野村(現灘区西部)・都賀浜村(現灘区西部)の3つの村が一つに統合。

その後、都賀野村は西灘村に、都賀浜村は西郷町へそれぞれ名称変更され、これら3つの町村による1929年4月の神戸市への編入を経て、1931年9月に区制の実施で現在の灘区が誕生します。

その間、現代に至るまで灘区は各エリアの地の利を生かしながら独自の発展を遂げていき、北部は六甲山を中心に観光地として、中央部は市街地や交通機関が走る商業・交通の要地として、沿岸部は臨海工業地域として、それぞれの役割を果たしながら発展を続けています。

灘区エリアに住んでいる人の口コミ・評判

  • 震災を期に区画整理されたり新築した所が多いので、町全体が綺麗です。飲食店も多いので、遠出しなくても大概の物は食べられます。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/)
  • 小学生・中学生にはのびのびパスポートが配布されているため、科学館や六甲牧場、異人館ホワイトハウスなど、無料で入れるところがたくさんある。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/educate/)
  • 歯医者、小児科、耳鼻科、内科は本当にたくさんあり、イロイロ選べます。またその他の整形外科や、診療内科なども駅前に集結しており、診療時間も長いところがあり、困りません。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/medical/)
  • 隠れ家的なお店が多い。詳細は記載しないが発掘するのも楽しいと思う。他にも記載したが比較的安いお値段で美味しいものをたくさん食べられるのも魅力でした。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/gourmet/)
  • スーパーやドラッグストアがたくさんあるので、日用品や食料品の買い物には困りません。安めのスーパーから、高級スーパーまで幅広いのでどんな層の方でも満足だと思います。あとは、大きな電気屋などがあればいいなあと思います。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/shopping/)
  • 山、繁華街、海が縦に並んでいますので、遊び方のバリエーションが多いです。山から景色を楽しむのも良いですし、繁華街でスタンダードに遊ぶのも良いと思います。海もクルージングや水族館が楽しめて良いです。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/event/)
  • 少し南下すれば、幹線道路国道があり、こちらは大阪まで道がのびている。国道の真上には高速道路もあり、車があるなら大阪方面、岡山方面または淡路島経由で四国方面にもアクセスが良い。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/car/)
  • 阪急、阪神、JRと各線の駅が近くにありどの方面へもアクセスしやすい。市バスの路線も充実しており本数も多いためバスのみでも比較的生活はしやすいはずである。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/train/)
  • 阪急六甲駅付近、並びに山手側に限りますが治安はいいです。防犯パトロール等もあります。パチンコ屋さんもありません。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/security/)
  • 山にも近く海にも遠くないので自然は多い。六甲山にはバスとケーブルで簡単に行けて短時間で山の空気を吸いにいける。山側からの眺望は最高です。
    引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/hyogo/kobe/nada_ku/review/nature/)

灘区エリアのアクセス情報

灘区は兵庫県神戸市の中で東部に位置しており交通利便性も高いことが特徴です。鉄道は「JR神戸線」「阪急電鉄神戸線」「阪神電気鉄道阪神本線」という3つの路線があります。

阪神本線では快急や急行が止まる駅もありますし、JR東海道本線は高槻駅に「快速」「新快」「特急」が止まります。自動車では「鶴甲IC」もあるため、東の大阪方面や、西の岡山方面へも移動しやすいようです。バスも多く「市バス」「坂バス」「阪急」バスがあり、神戸市内の移動は便利にできるでしょう。

灘区の観光スポットの六甲山は、ケーブルカーやロープウェーがあるため、休日などで気軽に散歩がでます。交通利便性は高いといえるでしょう。

灘区エリアにある施設情報

灘区エリアには「六甲山」「摩耶山」など、神戸を代表する観光スポットがあります。摩耶山には美しい夜景を楽しめる掬星台があります。青谷道から摩耶山へ向かう途中には「観光茶園」毎年八十八夜の時期に茶摘み体験が可能です。西六甲と奥山のドライブウェー分岐点には乳牛や羊が放牧されている「六甲山牧場」があります。

兵庫県立美術館~神戸市立王子動物園までの南北約1.2キロの区間は「ミュージアムロード」といわれ、神戸文学館や横多忠則現代美術館など文化施設が集まるエリアです。また、王子公園は動物園から陸上競技場、文学館まである広大な公園。そのほか、灘区のシンボル公園として都賀川公園があり、春にはなだ桜まつりが開催されています。

幼稚園は約9園、認定こども園は21園、保育所も14箇所、児童館や学童保育所も多いようです。小学校は15、中学は11、高等学校は5校、大学も神戸大学など3校あります。

灘区エリアの治安情報

灘区エリアの治安情報は、生活をしていくうえで重要な情報です。六甲山や摩耶山など自然豊かですから、イノシシの目撃情報があります。猿や、クマなどの目撃例もあるようです。灘警察署統計令和2年9月末によると、刑法犯総数は164件。いちばん多いのは自転車の盗難で92件、車上狙いが20件、空き巣は11件です。盗難被害について、くれぐれも注意しなければなりません。