兵庫区

このページでは神戸市兵庫区について、地域の歴史や特徴、住居を構える上で気になる土地の価格相場などの情報をまとめています。

このエリアへの移住を考えているということであれば、まずは情報を収集していくのがおすすめです。

土地の価格相場

神戸市兵庫区は神戸市の中でも中核を担うエリアの一つとなっています。

この地域自体が栄えていることに加え、神戸市の中心部である三宮、元町といったエリアへのアクセスもいいことから、地価は兵庫県平均の2倍以上となる193,672円/㎡。

また、賃貸物件も全体的に兵庫県平均の価格と比べて高めの設定となっていますが、4LDK以上の物件の場合は兵庫県平均を大きく下回る、という傾向があるので、家選びの際は参考にしてみてください。

兵庫区の特色

神戸の中心に近い人気エリア

神戸市兵庫区は、神戸の中心、三宮にほど近いということでかねてから住宅地としての人気が高く、人が集まるエリアとなってきました。その分家賃は高めですが、人が多くて活気があるのがこのエリアの特徴です。特に、東部に行けばいくほど高層マンションや高層ビルが増えてきます。

また、湊川には「神戸の台所」と称されるほどの大きな商店街があり、日々買い物客で賑わっています。神戸の中心地といえば、かつては兵庫区にある新開地でした。現在も、往年の盛り上がりは保たれており、にぎやかなエリアとなっています。

利便性が非常に高い

神戸市兵庫区エリアの大きな特徴は、やはり利便性の高さでしょう。震災後に区画整備が進んだことで都市整備がかなり進んでおり、三宮や梅田といった主要都市へのアクセスも非常に容易となっています。

また、公園や学校もある程度の数があり、病院や行政機関も区内にある上、Jリーグ・ヴィッセル神戸のホームスタジアムであるノエビアスタジアム神戸も兵庫区にあります。商業施設も豊富にあるので、生活に関しては兵庫区内で全てを揃えることも可能です。

兵庫区の歴史

神戸市兵庫区エリアは、かつては福原京と呼ばれる都がつくられるなど、古来より非常に栄えていた地域でした。江戸時代には港町として繁栄し、明治以降は三菱重工業神戸造船所が置かれたことから工業港としての繁栄を見せる要因なっています。

また、神戸空港開港後は国内・海外を問わず主要な企業の進出が増え始め、現在では人口増加率が神戸市内で最も高くなっており、その中でも単身者世帯の人口増加率が目立ちます。