森工務店

神戸で注文住宅を手掛ける森工務店の施工事例や特徴、口コミ・評判についてまとめました。

森工務店が建てた神戸の注文住宅事例

森工務店_施工事例01 森工務店_施工事例02 森工務店_施工事例03

引用元:森工務店(http://morikoumuten.jp/works/shizensozaihiraya2017、http://morikoumuten.jp/works/shizensozai2017)

神戸の注文住宅口コミ・評判集【森工務店編】

  • インターネットの公式サイトで森工務店さんを知り、興味があったので構造見学会に行きました。モデルハウスではなかなか見られない部分も、自分の目で確認できたことに満足。紹介していただいた「夏は涼しく冬は暖かい遮熱住宅」や「地震に強い家」に惹かれて依頼することにしました。打ち合わせを丁寧にしていただいたおかげで、完成した家は間取りや収納が希望通りで生活しやすく、森工務店さんに建てていただけて本当に良かったなあと思います。
  • 土地区画整理事業の関係で新しく住まいを建て直すことになり、妻と住宅展示場や見学会に行ってみて森工務店さんに依頼することにしました。森工務店さんを選んだ理由は、適正価格だったことや構造見学会・完成見学会に行って家の材質、施工状態を確認できたこと、担当の方がとても気分のいい対応をしてくれたからです。完成した家は「自然素材を使った遮熱住宅」で冬場でもほとんど暖房を使いませんでした。来客があった際、木の香りが漂う家でいいですねとよく言われるので嬉しいです。
  • 森工務店さんに決めるまでに「無垢材を使った住宅」を取り扱っている工務店さんを回ってみましたが、価格が合わずに断念…。そんな中、森工務店さんなら予算内で無垢材を使った家が建てられると知り、決めました。どちらかというと素朴な工務店さんなので、デザイン性を求めるのは難しいと思います。ですが、提案すれば一生懸命になって対応してくれるので、無事、理想のマイホームができました。私が選んだ「自然素材の家」では、しらす壁や檜のフローリングなど贅沢な仕様にも関わらず予算内で建てられたことに感動。無垢材の家づくりに憧れているけど、予算の都合で諦めかけている方は検討してみるのもいいのかなと思います。
  • 間取りを何度も考え直してかなりの数の図面を書いてもらうことになってしまいましたが、そのかいもあってとても満足できる仕上がりになりました。予算の関係もあり、残念ながら家の隅々までを自然素材でオーダーすることはできなかったものの、柱や1階の床にはそれなりにこだわりを持って作れたのも嬉しいポイント。時間の経過で、壁紙に隙間ができてしまったんですが、事前に木造の場合は隙間が開きやすいことを聞いていましたし、補修も可能ということだったので心配はしていません。

森工務店の注文住宅の特徴

光熱費を43%削減できる遮熱住宅

森工務店が取り入れている「CW二重断熱工法」とは、ウレタンと遮熱シートを使って住宅の断熱性を高めてくれる施工技術のことです。断熱性に優れた硬質ウレタンで柱や梁部分にできる隙間をなくし、反射防水シートで外の熱気を97%カット。”夏は涼しく冬は暖かく”を実現してくれる、いいとこどりの二重工法です。

環境に優しい自家発電システム

近年ニュースでもよく取り上げられているエネルギー問題。住宅を建てた後の新しい生活と将来を考えるうえで、エネルギーは重要なテーマです。森工務店は、そのようなエネルギー問題の対処方法として「太陽光発電」を取り入れた住まいを提供しています。太陽光発電には発電時に有害物質がでないことや光熱費の削減ができることなどのメリットがあるほか、屋根の上に設置された太陽光パネルが夏は熱気を防ぎ冬は暖気を逃さず、断熱効果も発揮してくれます。

国土交通大臣認定の優良住宅

森工務店では、住宅を建設する際は本当に安心・安全といえるのかしっかり調査しなければならないと考えており、地盤調査・配筋検査・構造検査の3つの検査を必ず実施しています。2011年に起こった東日本大震災や阪神淡路大震災をうけて、家を建てるうえで地震対策は必須としてもいいくらいのもの。ですが現状は地盤調査を怠る業者がはびこっているため、地盤にまつわる瑕疵(かし)問題が後を絶えません。森工務店では、すべての現場の地盤調査を行い、国土交通省認定のJIO(日本住宅保証検査機構)の検査を受け、主要構造体を厳しくチェックしています。そのため、お客様に安心・安全の住まいを提供できるのです。

森工務店の展示場

なし

森工務店の基本情報

所在地 兵庫県神戸市西区枝吉4-127
アクセス 東海道・山陽本線(山陽新幹線)「西明石駅」より徒歩24分